古い写真もすべてネットのクラウド上に無料で保管

写真アルバムもすべてデータ化

過去に撮影をした写真等、アルバムを自宅に多く保管している人も多いでしょう。しかし年月の経過と共に色が褪せてしまい、アルバムの数が増えると収納スペースを圧迫してしまいます。そこで注目されているのが、写真のデータ化サービスです。このサービスを活用する事で、古い写真やネガをすべてパソコン等で管理出来る画像データに変換してくれますので、保管スペースをとらず、半永久的にデータとして保存が可能となっています。

クラウドを使って写真を保管

データ化した写真は、パソコンに保管する事も可能ですが、近年注目されているクラウドサービスを活用する事で、インターネットが使える場所であればどこでも写真の閲覧が可能です。パソコンを使っても、スマートフォンやタブレットからでも閲覧が出来るため、場所を選ぶ事なく、データ保存の容量も気にする必要がありません。近年は無料で無制限にデータをクラウド上に保管する事が出来ますので、データ容量が大きい写真をクラウドに保管しておきましょう。

写真屋で簡単にデータ化

自宅に眠るネガや写真を、写真館や写真屋に持っていく事で簡単にデータ化が出来る様になりました。DVDに保管をして受け取る事ができ、ネガ一つで数百円程度でデータ化する事が出来ます。インターネットから注文依頼をする事で、郵送にてネガや写真を送る事も出来ますので、後は自宅でDVDの到着を待ち、DVDからクラウドへ保管する事で、生涯写真をネット上に保管する事が可能です。印刷したい時はクラウド上から写真をダウンロードするだけでかまいませんので、非常に便利にそして手軽に利用が出来るでしょう。

フォトブックはデジカメで撮った写真のデーター保存にとても役立ちます。写真を撮った後、現像するのはめんどくさいですが、この方法ならネット上ですべて注文することができます。